北朝鮮の海軍は○○が世界一である!

北朝鮮は海に面していますから当然海軍にも力を入れています。そして北朝鮮の海軍はあることで世界一になっています。それはいったい何なのでしょうか?

北朝鮮の海軍の規模はどれくらい?

まずは北朝鮮の海軍の規模を見てみましょう。

海軍人員:6万名
艦船隻数:766隻
潜水艦×85
フリゲート×3
コルベット×5
ミサイル艇×34
高速艇×301
哨戒艇×46
中型揚陸艦×10
揚陸艇×25
ホバークラフト×136
強襲揚陸艇×96
掃海艇×24
潜水艦救難艦×1
航空機数:約20機
陸上ヘリコプター×約20

引用:wikipedia -?朝鮮人民軍海軍艦艇一覧 2014年のデータ

いろいろとありますが、小型艇の数が多いイメージです。そして潜水艦の数は85隻あります。

潜水艦の保有数は世界一!?

潜水艦の数を大きく取り上げたのには理由があります。それはこの数が他国との潜水艦の保有数と比べて一番多いからです。

ランキングは順に北朝鮮(78隻)、米国(72隻)、中国(69隻)、ロシア(63隻)、イラン(31隻)、インド(17隻)、日本(16隻)、イスラエル(14隻)、トルコ(14隻)、韓国(14隻)。

引用:潜水艦保有数の世界ランキング、上位4カ国は北朝鮮・米国・中国・ロシア―ロシアメディア – エキサイトニュース?2014年の記事

※wikiのソースと数が違うのは、おそらく北朝鮮が正確な数を発表していないため、周りが予測してカウントしていると思われるため。北朝鮮の正確なデータはつかみづらい。

なんと、中国やロシアはおろか、軍事大国のアメリカでさえ上回っているという数になっています。

ただし、軍事力は数だけで測れないのが常識です。アメリカの潜水艦は最新鋭の装備や機能が積まれていますが、北朝鮮は一部独自で改造したものを除き、そのほとんどがソ連(ロシア)から輸入したものが大半を占めているといわれています。経済制裁の影響もあるため、潜水艦の近代化もそう簡単にはいかないでしょう。

なぜこれだけ潜水艦が多い?

さて、なぜこれほどまでに北朝鮮の潜水艦が多いのかという理由について考えてみたいと思います。

まず、北朝鮮は兵器開発の技術が遅れているため普通に軍艦を作ったとしても周りの国に対抗するのは難しいでしょう。

しかし、潜水艦であればたとえ技術が劣っていたとしても相手に打撃をくわえるチャンスが出てくるのです。レーダー探知の技術も上がっていると思いますが、一度潜水艦が水中に入るとそれを探し当てることは困難であると分析している人もいます。

キム予備役准将は「北の潜水艦を水中の耕うん機という人たちもいるが、潜水艦は潜水艦だ」とし「いくら粗雑であっても、潜水艦が水中に入れば探すのは事実上不可能であり、性能に関係なく敵には恐怖の対象」と述べた。

引用:北朝鮮、潜水艦保有量は世界トップ…「旧型でも脅威」 – 中央日報

水中に潜ってしまえば航空機による攻撃も大幅にしのぐことが可能でしょう。普通に戦っても勝てないとわかっているからこそ、北朝鮮は潜水艦の開発に力を入れているのかもしれません。

スポンサーリンク
336280アドセンス
336280アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336280アドセンス

コメント

  1. ふなっしー より:

    揚陸艦艇が多いのが謎ですね。
    まさか日中露を相手に使うわけじゃあるまいし。
    韓国相手にここまで必要なのか疑問。