北朝鮮の国家予算の規模はどれくらい?

日本の国家予算の規模は毎年およそ約100兆円くらいですが、北朝鮮の国家予算はどれくらいなのでしょうか?

まずはデータを

さっそく北朝鮮の歳出と歳入のデータを見てみましょう。

2013年 歳入 6,699.67 歳出 6,559.82

2014年 歳入 7,099.56 歳出 6,979.22

2015年 歳入 7,362.25 歳出 7,363.08

引用:2015年度?最近の北朝鮮経済に関する調査 -?日本貿易振興機構(ジェトロ)

※単位は100万北朝鮮ウォン 2013年と2014年は決算のデータ、2015年は予算のデータを引用しました。

ここ3年間のデータです。純粋な額面で見た場合、国家予算は順調に伸びているといえるでしょう。日本貿易振興機構は北朝鮮ウォンからドルベースで換算した場合、予算の額はおよそ7500万ドル(2015年の数字で算出)に相当するという分析を出しており、これを日本と比べてみると・・・

北朝鮮の国家予算 約7500万ドル(2015年 日本貿易振興機構の調査より)

日本の国家予算  約8028億ドル(2015年度の予算 2015年の平均レートであった1ドル120円で計算)

となり、北朝鮮の予算の規模はざっくり言うと日本の10000分の1と考えることができます。(わかりやすく数値を一部簡略化し、単純計算で算出したデータなのであくまで目安としてとらえてください。為替レートの影響があるため、きっちりと比較することは難しいのです)

予算の中身は?

北朝鮮の国家予算はどんなことに使われているのでしょうか?

一方、北朝鮮は、昨年の国家予算の歳出総額の15.9%が国防費に、47.5%は経済強国の建設と人民生活の向上に、36.6%は、教育や保健、体育、文化建設などに執行されたと発表した。

引用:北朝鮮、経済制裁でも予算の歳入・歳出を4?5%増加と予想 – ハンギョレ?2016年の記事

朝鮮中央テレビなどで軍のイメージが強い北朝鮮は、国家予算の約16%ほどを国防費として使用しているのです。もっとも、各国で予算の額が違うので国家予算の3%ほどの支出をしている日本の方が額面上は北朝鮮よりも上になります。

また、各国の国家予算の中に占める軍事費率は以下の通りとなっています。

  • サウジアラビア 25.9%
  • 韓国 12.1%
  • ロシア 11.7%
  • アメリカ合衆国 9.5%
  • 中国 7.1%
  • 日本 2.5%

データ:主要国軍事費の推移を政府支出の総額比や人口比率で確認すると – Yahoo!ニュース

※軍事費の対政府支出総額比(2014年)より

※これは2014年のデータですが、軍事費の割合は1年や2年でそう簡単に変わるものでもないでしょう。

サウジアラビアが25%と突出しており、意外にも北朝鮮以外にも軍事力に力を入れている国があることがわかります。また、北朝鮮の隣国韓国も12%と北朝鮮と4%しか変わらず、韓国も結構軍事力に力を入れていることがわかります。逆に日本の2.5%という数字が少なく見えてきますね。

とはいえ、16%という割合は北朝鮮がある程度軍事力に力を入れているということに変わりはないでしょう。

軍事費以外では経済発展のための支出が約47%、教育などに使われる支出が約36%となっています。日本にあるような国債が北朝鮮にはないと思われますので、歳入はそのまま北朝鮮の国の発展に使用されます。(過去にはお金を借りていたこともあったようですが、現在では難しいでしょう。詳しくは崩壊しそうでしない北朝鮮。なぜなのか? 経済編で書いています。)

スポンサーリンク
336280アドセンス
336280アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336280アドセンス