北朝鮮の食事はどうなっているの?

北朝鮮の食事や国民の食糧事情などはどうなっているのでしょうか?

北朝鮮の一般的な食事

北朝鮮の庶民の食事はこんな感じですよーと伝えるにはやっぱり写真を一枚載せるだけでかなり伝えられるのですが、残念ながらこれといった画像自体もなかなか入手できないくらいに北朝鮮の情報が入ってきません。

レストランや北朝鮮に観光に行った人が載せた写真は普段北朝鮮が食べているものとは少し考えにくいです。(そういった食事は北朝鮮をよく見せるために北朝鮮の中ではかなり高いレベルの食事が出されている可能性が高い)

・・・と思ったのですが、おもしろい記事を見つけました。

北朝鮮庶民が長く主食にして来たのは、「カンネご飯」と呼ばれるトウモロコシ米だ。トウモロコシを米粒ほどの大きさに砕いて炊く。もちろん、本来朝鮮民族の主食は米なのだが、市場での価格がトウモロコシの二倍ほどするので、庶民には少し贅沢なようである。

引用:<北朝鮮>これが主食のトウモロコシ飯 – アジアプレス・ネットワーク 新しいウィンドウで開きます。画像もありますよ。

困窮している可能性は高い

いくつかの他の記事を見ると、どうも十分な食事がとれている可能性は低いようです。

先ほどのアジアプレス・ネットワークの記事では北朝鮮の経済が悪化し、普通の食事も高くて買うことができない状況にあるということです。ただし、「たくさん売られている」という言葉から、食糧自体が不足しているわけではなさそうです。

また、別の記事では・・・

開始からほどなくして、肉は北朝鮮の人々がすべて平らげてしまった。彼らは自分たちのテーブルの肉がなくなると、隣の肉を求めて移動して行ったのである。ここで食事のできる人は比較的裕福な階層にいるはずだが、数切れの肉をめぐって奪い合いが起こる光景は、実際に自分の目で見なければ信じられないだろう。

引用:中国人記者の見た北朝鮮の食事=政府高官が肉をめぐって奪い合いを繰り広げていた―中国メディア -?Record china

なんと、裕福な人たちでもこんな状況となっているのです。

まとめると・・・

  • 一般庶民・・・白米がなかなか食べれない
  • 政府関係者・・肉がなかなか食べれない

本当においしいものを食べることができるのは最高指導者とそれに近い人たち、そして外国人のみに限られるみたいです。外国人においしい食事を出すのは海外(観光客など)の人には北朝鮮をよく見せたいという思惑があると考えられます。外国人が北朝鮮国内の飲食店にお金を出せば北朝鮮は外貨を獲得できる可能性がありますからね。

最後のセーフティネット「食糧配給」

北朝鮮では食糧配給というものが行われています・・・が、これもきちんと行われていないことが多く、配給が少なくなったり止まって餓死者が出る危険性まであるということです。

経済制裁を受けている北朝鮮であっても、さすがに餓死者が出るのはまずいということで、国際的な緊急支援が行われた例もありました。

欧州連合(EU)は7月4日、北朝鮮で65万人が餓死する恐れがあり、「一部で深刻な危機になりつつある」として、1千万ユーロ(約11億7千万円)分の緊急食糧支援を発表した。

引用:北朝鮮の食糧配給制が破綻!? -?WEBRONZA?※2011年の記事です

様々な要因により、北朝鮮の食事はなかなか難しい問題を抱えているようです。

スポンサーリンク
336280アドセンス
336280アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336280アドセンス