朝鮮中央テレビが見れなくなっていた件について

こちらの記事において、朝鮮中央テレビを見れる方法としてとあるリンクを紹介していましたが、見れなくなっているとの知らせを受けましたので、それについてわかる範囲でまとめていきます。

この情報は2017年9月上旬の情報であり、今後変わる可能性があります。

2017年10月2日に確認したところ、復活していました。また止まってしまうかもしれませんが、とりあえず見れるようになっています(Ronさん、コメントありがとうございます)

この記事はタイトルを少し変えて残しておきます。また、この朝鮮中央テレビの配信についての重要な情報を送ってくれた方もいますので、そのあたりの情報も近いうちに出していきたいと考えています(情報を更新したい記事や、8月~9月にあったミサイル、核実験のまとめもあるため、少し時間はかかると思いますが、少しずつまとめていきたいと考えています)

オンラインで朝鮮中央テレビの放送を流し続けていたサーバー

121.167.43.161(以下、配信サイトとします)は、朝鮮中央テレビを何らかの方法で受信してそれを配信していたサーバーです。サーバーの場所は韓国にあります。どういう意図でこれを流しているのかは不明ですが、謎に包まれた北朝鮮について少しでも情報を得るために有効であったと考えられます。

しかし、本サイトの配信サイトを紹介している記事において以下のようなコメントが寄せられました。

平成27年6月、7月あたりより、サーバーに接続できないという趣旨の通告がでて、見れなくなっており明日が、原因はなんですか?

本サイト記事「朝鮮中央テレビを日本でも視聴できる方法があります」の도광성さんのコメントより(原文ママ)

そして、実際にアクセスを行ったところ、やはりこちらでもエラーが発生し、カラーバーすら表示されない状態になっているのを確認しました。

いつから見れなくなっている?

この記事の1つ前の記事である「2017年上半期の振り返りと現在の北朝鮮情勢について」を書いたときは今年の7月下旬ごろでしたが、その時はまだ見れる状態にありました。それではいつごろから見れなくなっているのでしょうか?

アーカイブサイトから予測してみる

朝鮮中央テレビを配信し続けているサイトがあるならば、朝鮮中央テレビを録画(?)してそれを常にアップロードし続けているサイトも存在します。

Radio and Television Broadcasting Committee of the Democratic People’s Republic of Korea

調べたところ、2016年の4月くらいから1時間単位で動画を上げ続けているようであり、配信サイトからの放送が正常に行われていたころはおおむね1時間~2時間ほどの時間差で見れるようになっていました。

しかし、このサイトのアーカイブは「KCTV 2017-08-03 06:11」というタイトルを最後に停止しており、おそらくこの時間から配信サイトからの放送が何らかの影響で停止したと思われます。

なお、06:11というのは平壌時間でも日本時間ではなく、アーカイブの放送内容から約6時間遅れと考えられ、日本時間でいうと止まったのは8月3日の昼12時くらいに止まったものと思われます。

各地でも反応あり

停止して以降、本サイト以外でも配信サイトを紹介しているサイトは確認されていましたが、そこからもリンクが消去されたり、「現在は見れなくなっている」等の追記が入っていたりという状況が発生しています。

また、国内だけでなく海外の掲示板のサイトにおいても放送が見れなくなっているという声が挙がっており、この配信サイトは海外においても一定の需要はあった模様です。

原因と復活する見込み

少し難しい話も入っていますが、原因と復活するかどうかについて考えてみます。

原因

最後になぜ配信サイトが停止したのかという原因についてですが、これは「なにもわからない」としか言えません。

そもそもこのサイトに限らずWeb上のデータは様々な理由で突然閉鎖、消滅することはそれほど珍しくもないといえます。

ましてや、この配信サイトはドメインも取得せずに直接IPアドレスにアクセスして見ている状況だったので、ある意味突然止まってもおかしくはなかった(というと少しあれですが)のかもしれません。

さすがに配信サイトを管理していた人が何らかの発表をすればわかりますが、そもそも誰がどういう意図で配信していたのかも不明なため、配信に直接かかわっていない第三者が原因を特定することは難しいでしょう。

復活の期待度

それでは、復活するかどうかに関してですが、これは個人的には「ゼロではない」と考えています。

その理由として、まずは配信サイトのサーバーがまだ死んでいないということがあります。なぜ死んでいないと言い切れるのかというと、配信サイトのサーバーがあると思われる「121.167.43.161」にpingを飛ばしたところ、きちんと反応が返ってきたからです(2017年9月1日に実行)。

pingという言葉の説明に関してはここでは詳しくはしませんが、とにかくまだサーバーは生きているということです。

もう一つの理由としては、この配信サイトは少なくとも一度はURLが変わっていることが挙げられます。インターネット上の過去のログをあさってみたところ、掲示板のサイトに「http://112.170.78.145:50000/chosun」というサイトでやはり朝鮮中央テレビの放送が見れていたと思われるやり取りがあったことを確認しました(やり取りのあった掲示板)(この112~のアドレスはpingの反応すら返ってこないので死んでいます。場所を調べたらやはり韓国でした)

もしかしたら、さらにIPアドレスを変えた新たな配信サイトが登場してくる可能性があるかも知れないということです。

最後に

この配信サイトが実際にどれくらいの需要を持っていたのかはわかりません。8月上旬で止まったとすると、それから1ヶ月くらいは経過していますのでもしかしたらずーっとこのままかもしれません。

なんにせよ、情報の入り口は多い方がいいと思われますので復活を期待したいところです。

スポンサーリンク
336280アドセンス
336280アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336280アドセンス

コメント

  1. Ron より:

    しばらく見れませんでしたが、今日確認したら見れるようになってました。