北朝鮮のテレビ「朝鮮中央テレビ」とは?

文化

北朝鮮で放送されている朝鮮中央テレビ。名前だけは知っているという人も多いのではないでしょうか?

※この記事では時間が出てきますが、すべて平壌時間で表記しています。

朝鮮中央テレビの歴史

朝鮮中央テレビは1963年の3月3日から放送が開始されました。朝鮮中央テレビを運営している朝鮮中央放送委員会も同日に設立されているので、北朝鮮のテレビの歴史はここから始まったといってもいいでしょう。

1974年からはカラー放送も始まりました。

ちなみに日本では1953年に白黒テレビの放送が始まり、1960年からカラー放送になりました。

日本のテレビとの違い

まず、大きな違いとして見られるのは放送時間でしょう。日本ではテレビをつければほぼ確実に何らかの放送がされています。地方局であったとしても朝の5時から夜中の2時くらいまでは何らかの放送があります。

しかし、北朝鮮では放送時間が日本に比べて短いのが特徴です。

平日は15時ちょうど~23時くらいと7、8時間くらいしかありません。ただし、日曜日や祝日、重大なお知らせ等がある日は朝から放送されています。

また、このテレビ局は国営放送であるためか、コマーシャルがありません。これだけだと日本のNHKと似ている感じがしますが、なんと朝鮮中央テレビでは一部の番組を除いて番組の放送開始時間も中途半端だったりします。

例えば、16時1分からドラマが始まるとかそんな感じです。なお、17時と20時のニュースはなぜかちょうどはじまります。どうしても番組の間に空きができるときは、音楽で間を埋めます。

何が放送されている?

朝鮮中央テレビでは何が放送されているのでしょうか?

ニュース

17時と20時のニュースはきっちりとした時間にはじまります。それ以外の時間帯にもやっていますが、こっちは放送時間が中途半端だったりします。何回か放送されていますが、1日を通して放送する内容は同じなので、1日の間に1回見ればそれでいいということになりますね。

ドキュメンタリー

北朝鮮の過去の歴史や金日成の功績などが放送されています。しかし、放送内容は「金日成は偉大な功績をのこした」とか「アメリカや日本は敵国である」といったプロパガンダ放送になってしまっているのが現状です。

ドラマ

朝鮮中央放送委員会が作成したドラマが放送されています。ハングルがわからないのでドラマの詳しい内容まではわかりませんが、なんだか独特の雰囲気があります。ドラマでも多かれ少なかれプロパガンダが含まれている可能性は高いでしょう。

 

北朝鮮は現在の体制を維持するために、テレビも有効活用しているようです。

コメント

  1. 도광성 より:

    1のつく日は、9時からだそうです。
    スーパーマーケットみたいですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました