北朝鮮がちゃっかり参戦している戦争・紛争

北朝鮮はベトナム戦争に参加していた事は以前の記事で紹介しましたが、北朝鮮軍はそれ以外の戦争や紛争にも小規模ではありますが参戦していた記録があります。

今回は北朝鮮が参加していた記録のある戦争や紛争をいくつか見ていきます。

1983年 グレナダ侵攻

この紛争はカリブ海にあるグレナダという島国にアメリカ軍を中心としたカリブ海の国々が侵攻した紛争です。グレナダがソビエト連邦をはじめとした東側諸国と接近したことがアメリカに侵攻を決意させるきっかけとなりました。

北朝鮮も東側諸国の一員だったためか、北朝鮮の軍事顧問団がグレナダにもいました。そこへアメリカ軍が攻撃してきましたのでそれに対応せざるを得なかったという状況であったと考えられます。

東側陣営の紛争の主力はグレナダ軍とキューバ軍だったため、この紛争に関しては北朝鮮はグレナダ軍とキューバ軍に戦闘のノウハウを教えていたにとどまったと考えられます(北朝鮮軍自体の人数は数十人ほどであった)。

この紛争は最終的にアメリカ軍の勝利に終わりました。

1973年 第四次中東戦争

グレナダ侵攻よりも前の戦争になりますが、この第四次中東戦争にも北朝鮮軍が参加していた記録があります。

第四次中東戦争とは、エジプト軍を中心としたアラブ国家とイスラエルがスエズ運河に近いシナイ半島という場所で行われた戦争です。

1973年6月,由1500人组成的朝鲜军事顾问团秘密开赴埃及,协助埃及防空军操作位于西开罗基地的地空导弹。由于这些人身着便服,伪装成赴海外打工创汇的朝鲜劳工,一度骗过美国、韩国和以色列的情报机关。而在这支庞大的顾问团启程前,朝鲜空军援助团一行39人早就在埃及投入战斗了,他们中间有20名飞行员、8名地勤引导员、5名翻译、3名行政人员、1名政委、1名军医和1名炊事员,领队是时任朝鲜空军参谋长赵明禄。这批提前赴埃的朝鲜飞行员大都是有2000多个飞行小时的“老油条”,作战经验丰富,他们一到前线就开始指导埃及友军展开训练,并沿苏伊士河防线进行战备飞行。

引用:1973年朝鲜秘密派兵帮埃及攻击以色列 大获全胜

上の記事によると、北朝鮮軍の軍事顧問団1500人余りがエジプトに入り、エジプト軍を助けたようです。かなり大規模な軍事顧問団ですが、北朝鮮は「エジプトに外貨を稼ぐために労働者を送る」と偽装し、後でばれたもののアメリカやイスラエルの情報機関すらも騙されたようです。

派遣された軍事顧問団にはベテランの空軍パイロットも含まれており、北朝鮮はかなりエジプトに協力的だったといえるでしょう。

最終的に第四次中東戦争は軍事的にはイスラエル軍の勝利となりますが、政治的にはアラブ諸国側が勝利しました。

この2つ以外にも、色々と調べていくと北朝鮮軍が混じっている戦争は結構多く見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク
336280アドセンス
336280アドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336280アドセンス